2次元CADCAM・2DCADCAM HOME > 用語説明

工具径補正

工具径補正とは目的の寸法に対しての工具の半径や放電ギャップ等の補正値のことをいいます。
NCは進行方向に対して常に補正ベクトルを発生させて加工をしていますが、補正方向と量を指示するだけでよく、ベクトルを意識する必要はありません。

CAMとは

CAMとは製品の製造を行うために、CADで作成された形状情報を入力データとして、加工用のNCプログラム作成などの生産準備全般をコンピュータ上で行う為のソフトウェアのことをいいます。これにより出力されたNCプログラムは、NC制御工作機械に送られて実際の加工が行われます。

CAMはComputer Aided Manufacturingの略語です。

CADとは

CADとは製品形状その他の属性データからなるモデルをコンピュータの内部に作成する設計の手法、及びそれを実現するソフトウェアのことをいいます。Computer Aided Designの略語です。

手作業で2次元図面上に形状や製造上必要な情報を記述する従来の方法に対して、CADはコンピュータ上で3次元形状を容易に表現できるため、設計作業の時間を短縮し、さらに後工程での設計データも利用ができるため、作業効率を大幅に向上させることができます。

ショップ

携帯からアクセス

メルマガ登録・解除
視力回復メールマガジン

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
本日の名言・格言

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
一日一文

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!